中古住宅の内覧②売主は誰?

スポンサードリンク

P1010048

中古住宅の内覧で一通りの仕様や設備などを見せてもらって、担当者のIさんに前々から気になっていたあの質問をしてみることにしましたflair.gif

スポンサードリンク

「売主さんは・・・・一般の方ですか?」

なぜこんな質問をしたかというと、この中古住宅は築5年ですが相場よりかなり安く売られていると感じていたからです。

新築や中古を問わずここ3年間ほぼ毎日Yahoo不動産やその他もろもろをチェックしてきた私にとって何か心の中でひっかかる所があったのですthink.gif

担当者Iさんの答えは

「いえ・・・。競売物件を法人の会社が落札して売りに出しているものです。」

「やっぱり・・・・。」

ここ2年くらい本当にこういう物件を見かける事が多かった私はそんなに驚きもしませんでした。

相場よりかなり安いと感じる物件はワケありなのです。

競売物件とは住宅ローンの支払いが出来なくなって、裁判所に差し押さえられて売りに出されている物件の事です。売りだされるとオークションのように入札を競い合って、一番高く値段をつけた人がその物件を落札できます。安く買えるのが特徴ですが現金が必要(住宅ローンは組めない)ですので一般の人は手が出しにくいです。

競売物件は落札できたとしても居住者がそのまま居座ったり、現状渡しであったり、時には引越し費用を負担したりとやっかいな問題も抱えています。

この中古物件はそういった競売物件を法人の方が落札して、補修やハウスクリーニングをして売りに出しているということなんです。

この物件のメリットとしては
①なんといっても価格が安い
②法人なので2年間の瑕疵担保責任をもってくれる。(一般的には3カ月だそうです。)
③クロスの貼り替え、畳新調、照明付きなので即入居可能

デメリットとしては
①競売物件に入居したんだよ~と噂されるかも。
②縁起が悪そう。
③前の所有者の人の逆恨み(この可能性は低いかも)

って所でしょうか。

でも、私たちは特に気にしないですけどね。競売物件になじみがある?からかもしれません。(姉夫婦が実際に競売物件を買って賃貸経営しているので。)

それに何よりも住宅ローンの怖さを姉夫婦から日々言われていて、安く買えるというのが一番のポイントでもあったからです。

主人は

「今ほしいって言ってる人はいるんですかね~?」

とナイスな質問を。

担当者のIさん。

「いえ・・・。まだ売りに出して1ヵ月くらいですし、オープンハウスもそんなにしていないので。ちょこちょこと内覧をする人はいるんですけどね・・・。」

ほぉ・・・・・。これは少し値引いてもらえるかも。

時間にして1時間くらいだったでしょうか。そんな事を思いながら内覧を終わりました。

さて、さて、購入はどうしようかな・・・・?

SPONSORED LINK

「中古住宅購入ブログ 」にある記事一覧

中古住宅の内覧をしてきました①
スポンサードリンク 急遽内覧することを決めた中古物件ですが、早速次の日...

中古住宅の値引きはどれくらい?
内覧も終えた私たちですが、中古住宅の値引き交渉って可能なのかな~?ネッ...

中古住宅を初めて内覧してみることに
先日築5年の中古住宅(中古一戸建て)を見に行ってきました。今までにいく...

引越しする時に必要な手続きリスト
引越しが決まるとやる事が本当に多すぎて大変ですよね?実際に私が引越しす...

中古住宅の値下げ交渉の結果
いくらだったら買いたいという買付証明書を仲介業者に提出してから3日後、...

不動産物件の取引形態
物件の取引形態にもいろいろある まずは、物件探しを始める前に不動産の取...

中古住宅の物件探しに便利なサイトリスト
実際に私が中古住宅の物件探しに使っていたサイトリストを書いておきたいと...

中古住宅の値引き交渉開始
先日内覧を終えた中古物件ですが、家族で話合い購入の方向で話を進めること...

内覧を終えて次なるポイントは?
内覧を終えて思いがけず元競売物件というちょっと特殊な中古住宅に出会った...

フラット35Sの書類を書き終わって・・・
中古住宅の購入に向けてフラット35Sの本審査に必要な書類を一通り書き終...


このページの先頭へ