フラット35Sの本審査に申込みしました

現在検討している中古住宅の購入に向けて動き出した私たちは、自営業者の強い味方?の住宅ローン「フラット35S」の本審査を申し込むため、大手仲介業者さんの事務所まで足を運びました。

スポンサードリンク

フラット35には事前審査というものがないらしく、いきなり本審査なんだそうです。一般的に窓口の銀行が簡易審査みたいなのをしているらしいのですが、実際はあまり関係なく、フラット35の審査を通してみないと結果は分からないらしいですbearing.gif

ドキドキするかな?とも思ったけれど、意外とそんなことはなくて冷静な自分にびっくりです。まだ契約していないということもあるんでしょうね。

仲介業者さんの事務所は駅近くで大手にしては割とこじんまりした所でした。担当者さんの笑顔に迎えられ、事務所の奥の部屋まで通されます。

軽く挨拶を終えて、早速フラット35Sの申込書類の記入が始まりました。フラット35の借入申込書、団体信用生命保険の申込、個人信用情報の取り扱いに関する同意書などがあったと思いますmemo.gif

グズる子供の相手をしながらの記入だったのであまり覚えてない・・・(.;ω;.)イイのか?

本審査の申込書の記入は本当に主人と入れ替わり流れ作業です。子供が途中からは寝てくれたので、そこからは割とゆっくり話をしながらの作業でした。

担当者さんが返済比率も計算してくれて30%以内におさまっているということです。ちなみにこの審査の時の計算の基準となる金利は決まっているそうです。(各金融機関が設定しているものとは別物)

日銀が0金利政策をとっているにも関わらず、最近何故かフラット35の金利が上昇してきているのは株価の影響が強いようです。株価は上がってほしいけれど、金利は上がってほしくないというのが正直なところtyphoon.gif

しかもフラット35の場合、実際の支払い時に適用される金利は、融資実行が始まった時の金利なのでそれまでどうにか上がらないでほしいsweat02.gif

審査にはだいたい3週間くらいはかかるということなのでこれからモンモンとした日々を過ごすことになりそうです。dash.gif

SPONSORED LINK

「自営業者の住宅ローン 」にある記事一覧

銀行との金消契約(住宅ローン契約)
金消契約とは正式には金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいや...

フラット35Sの審査に必要な書類
先日内覧した中古住宅の仲介業者さんから、「フラット35の審査を通すかど...

住宅ローンの融資実行と引き渡し
フラット35Sで住宅ローン審査が通り、今日ようやくその住宅ローン融資が...

納税証明書をとりにいく
フラット35の申込書の記入も終わり、後は必要書類を揃える必要があります...

フラット35Sの審査結果が分かりました
年末年始も終わりお正月を6日過ぎた1月6日に、待ちに待ったフラット35...

フラット35Sの審査状況
住宅ローン・フラット35Sの書類を揃えて銀行に申込をしてから18日が過...


このページの先頭へ